Amazon輸入ビジネスで役立つ無料ツール10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
skyline-326158_640

Amazon輸入ビジネスでは、ツールを使って作業時間を短縮することが非常に重要になってきます。

ここでは僕が実際に使ってみて役に立つと感じたプラグインを紹介していきます。

さすがに全て導入すると動作が重くなってしまうので、気に入ったものを選んでいくつか導入してみてください。

SmaSurf

SmaSurf
Amazonの商品ページから、他の国のAmazonやAmashowなど、様々なサイトにリンクします。

その他、多くの便利機能が利用できるようになります。

Amazon輸入ビジネスでは必須に近いツールです。

今回ご紹介するツールの中からどれか1つを選べと言われたら、僕はこれを選びます。

204

Keepa.com

Keepa.com
Amazonの商品ページに価格変動やランキングの推移が表示されます。

一々モノレートに移動しなくても様々なデータを確認できるので、時間の短縮になります。

さらに、商品が自分の希望価格まで下がったら連絡してくれる機能も備わっています。

Amazon輸入で少しでも安く仕入れたいなら、必ず利用するようにしましょう。

205

PriceBlink

PriceBlink
アメリカAmazonの商品ページで、他の海外ネットショップとの価格を比較できます。

ただし表示されるショップはほんの一部だけなので注意しましょう。

そのショップで使えるクーポンをワンクリックで確認することもできます。

どちらかというと、こっちがメインの機能ですね。

207

Amadiff

Amadiff
世界各国のAmazonの価格を商品ページ上で比較できます。

Amazon輸入ではアメリカばかりリサーチする人が多いですが、このツールを使えばヨーロッパのAmazonとも比較できるようになります。

クリック1つで移動できるのでリサーチ時間の短縮に役立ちます。

ただ、ASINコードで判別しているので、同一商品でもASINコードが異なる場合は表示されません。

200

The Camelizer

The Camelizer

過去の価格推移を確認できるほか、このツールからcamel camel camelに商品を登録することもできます。

202

Amazon.co.jpのほしい物リストに追加

Amazon.co.jpのほしい物リストに追加
他サイトの商品をAmazonのほしい物リストに追加することができます。

海外サイトでも使えます。

リサーチしていて、後で詳しく確認したい商品があった際に役立ちます。

208

右クリックから画像で画像検索

右クリックから画像で画像検索
使い方はタイトルのまんまです。

Amazon輸入では型番や商品名がはっきりしない商品に出会うことがよくあります。

そういった商品をリサーチするのに役立ちます。

201

クローバーサーチB

クローバーサーチB
Amazonの商品ページで、他の国内ネットショップとAmazonの価格を比較できます。

輸入ビジネスとは直接関係ないかもしれませんが、普段のお買いものや国内転売で最安ショップを探すことができます。

206

AMZ Seller Browser

AMZ Seller Browser
商品一覧ページで、ランキングの推移や価格変動、FBAセラーの数などを確認することができます。

一々商品ページ内に入ったり、モノレートに移動しなくても重要な情報を取得できるので、リサーチの手間が減ります。

ただ、グラフの期間を変更できないのが玉にキズです。

a

Drag & Drop Search

Drag & Drop Search
ドラッグ&ドロップで何でも検索できるツールです。

検索エンジンを開かなくても、検索したいワードをドラッグすると画面上に枠がでてくるので、そこにドロップするだけで検索できてしまいます。

登録できるサイトは最大16個まで。

ebayやGoogle shopping、Amazonなど、頻繁に使うサイトをを登録しておけば、Amazon輸入のリサーチの時間を大幅に短縮できるでしょう。

s

以上です。

Amazon輸入ではツールを使ってリサーチすることで、作業効率を何倍にも高めることができます。

気に入ったものをいくつか選んで使ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料E-Book:輸入ビジネス完全ガイド

輸入ビジネスで思うように成果が上げられずに悩んでいませんか?成果を上げるためには、早い段階で正しいノウハウを取り入れて実践する必要があります。本マニュアルでは初心者の方でも安心して取り組めるように

・儲かる商品を探し出すリサーチの基本
・独自の仕入れ先を作ってライバルと差別化する方法
・安定的に利益を生み出す「仕組み」を作る方法


などなど、輸入ビジネスにおける極めて重要なノウハウを徹底的に解説していきます。ぜひあなたのビジネスのスタートにお役立てください。

さらに詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>