稼ぐためには情報商材を利用すべきか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
folder-303891_640

輸入ビジネス実践者が、一度は心が揺さぶられるのが「情報商材」というものです。輸入ビジネスのノウハウをまとめた教材などが、安いものだと1000円ぐらい、高いものだと数万円で売られています。

また最近では、20万円以上する高額な輸入ビジネス塾が乱立しています。

こういった有料の情報は本当に価値のあるものなのでしょうか。みなさんの中には「情報商材=詐欺」という印象を持たれている方も多いでしょう。

詐欺というと大げさかもしれませんが、実際に何万円もする教材を買ったのに、何の役にも立たないということは珍しいことではありません。

しかし、中には本当に役立つものがあるのも事実で、頭ごなしに否定することはできません。こういった教材には、ネットで検索するだけでは手に入らないような貴重な情報が含まれています。

情報商材は必要か

情報商材に頼らなくても稼ぐことは可能です。検索や、メルマガを利用して情報収集するだけでも、 稼ぐために必要な情報は十分手に入ります。

特に無料のメルマガはかなり貴重な情報を提供してくれたりします。大体最後に高額セミナーなどの勧誘が来ますが、無視すれば良いだけです。

情報さえいただければ後は用無しということで、利用し倒してやりましょう。

そもそも、お金をかけずに始められることがネットビジネスの最大のメリットなので、情報商材を買うことはそのメリットを潰すことにもなります。

では何故有料の情報商材なんかがあるのかというと、時間の節約になるからです。

大抵の人は輸入ビジネスを始めるときに、ネットでやり方を調べますよね。最初は分からない事だらけなので色々調べると思います。

しかしネット上の情報は断片的なものが多いため、知りたい情報を手に入れるには、たくさんのサイトを見て周ることになるでしょう。

それでも分からないことがあれば、自分自身で実践し、何度も失敗しながら学んでいくしかありません。一方、情報商材の内容は体系的かつ実践的なものが多く、情報の質も高いです。

本来なら時間をかけて身につけるはずの知識やノウハウを、最短で手に入れることができます。浮いた時間を商品リサーチなどに充てて、その時間の分稼ぐこともできますね。

お金をかけて時間を買う。 これが情報商材の最大のメリットです。

稼ぐために時間をかけるか、お金をかけるかどちらを選ぶかは自分次第ということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料E-Book:輸入ビジネス完全ガイド

輸入ビジネスで思うように成果が上げられずに悩んでいませんか?成果を上げるためには、早い段階で正しいノウハウを取り入れて実践する必要があります。本マニュアルでは初心者の方でも安心して取り組めるように

・儲かる商品を探し出すリサーチの基本
・独自の仕入れ先を作ってライバルと差別化する方法
・安定的に利益を生み出す「仕組み」を作る方法


などなど、輸入ビジネスにおける極めて重要なノウハウを徹底的に解説していきます。ぜひあなたのビジネスのスタートにお役立てください。

さらに詳細はこちら

SNSでもご購読できます。