ハピタスで月3万円以上使用する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
117

みなさんハピタスは利用されているでしょうか?還元率が高く、出金手数料も無料、Amazonでの買い物でポイントが貯まるなど、稼ぎやすさという面で、他のポイントサイトより頭一つ抜けているサイトです。

⇒関連記事:ネットで10万円を作りだす最も簡単な方法

ただ、一つだけ欠点があります。
それは、換金できる額が月3万ポイントまでと制限されていることです。
他のポイントサイトと比べても、上限が月3万円というのは非常に小さいことがわかります。

例えば、有名な「げん玉」だと、換金制限は1日1万円(月最大31万円)となっています。その他の大手ポイントサイト「モッピー」や「ゲットマネー」では換金制限自体がありません。

クレカやFX案件、友達紹介などを積極的にこなしていれば、月3万円というのはわりと簡単に越えてしまうでしょう。

換金できなかったポイントは翌月に繰越しされるだけで、消滅することはないのですが、毎月3万円以上稼いでいる人は、換金できないポイントがどんどん貯まっていくことになります。

ポイントが無駄に貯まりすぎて困っている人も多いかと思うので、今回は余ったポイントを使用する方法をご紹介します。

ハピタス堂書店を利用しよう

余ったポイントはハピタス堂書店で利用可能です。ハピタス堂書店は本やCDの購入にハピタスポイントが利用できるオンライン書店です。

ハピタス堂書店ではポイントの使用に制限がありません。そのため、月3万円を換金しながら、本をハピタスポイントで買うようにすれば、かなりのポイントを使用することができます。

漫画を買いまくるのもよし、買うのを迷っていた高価な専門書を買うのもよし。どうせ余ったポイントなので躊躇することなく利用できますよね。

さらに、ハピタス堂書店ではポイントを利用した買い物でも、購入額に応じ、最大10%のポイントが還元されます。実は本を買うときは楽天やAmazonを使うよりもハピタス堂書店を利用した方がポイント分お得なのです。

EMERALDでプロジェクトを支援!

EMERALDでは、ハピタスポイントを使って、寄付や商品購入をすることで、様々な事業を支援することができます。

EMERALD

ポイントの使用上限はありません。支援した額に応じてお米やお菓子、野菜など、様々なお礼が用意されています。特に使用見込みのないポイントが貯まっているなら、EMERALDを通して、社会に貢献するような事業をどんどん支援していきましょう。

まだ登録していない方はこちら⇒賢い人のお得なサイト | ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料E-Book:輸入ビジネス完全ガイド

輸入ビジネスで思うように成果が上げられずに悩んでいませんか?成果を上げるためには、早い段階で正しいノウハウを取り入れて実践する必要があります。本マニュアルでは初心者の方でも安心して取り組めるように

・儲かる商品を探し出すリサーチの基本
・独自の仕入れ先を作ってライバルと差別化する方法
・安定的に利益を生み出す「仕組み」を作る方法


などなど、輸入ビジネスにおける極めて重要なノウハウを徹底的に解説していきます。ぜひあなたのビジネスのスタートにお役立てください。

さらに詳細はこちら

SNSでもご購読できます。