輸入ビジネスで価格交渉して安く仕入れる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
monitor-376211_640

輸入ビジネスは、いかに安く商品を仕入れられるかがキモです。メーカーから直接仕入れられたら一番良いのですが、初心者でそれができる人はほとんどいないでしょう。

ですが、メーカーから直接仕入れているであろうebayセラーやネットショップと交渉して、商品を通常より安く仕入れることは十分に可能です。

特にebayセラーとの交渉はみなさんが思っているよりも簡単なので、やり方をお教えしたいと思います。

ebayセラーとの交渉のやり方

まずは、仕入れたい商品の在庫をたくさん持っていそうなセラーを見つけてください。このとき、評価が少ないセラーは避けるようにしてください。

まずそのセラーの連絡先を手に入れなければなりません。そのため、そのセラーから何か一つ商品を購入しましょう。

商品を購入すると、Paypalの取引ページにセラーのメールアドレスが届きます。このメールアドレスから交渉を行います。

交渉の仕方ですが、まわりくどい表現は避けてこちらの要点を伝えるようにしましょう。

最低限伝えるべきことは以下の通りです。

①自己紹介
②購入したい商品
③たくさん買うつもりであること
④今後も継続的に仕入れるつもりであること

特に「④今後も継続的に仕入れるつもりであること」が大切です。これは相手にとっても嬉しいことのはずですし、こちらとしても良い業者と関係を持てれば有利になります。せっかく交渉が成功したのに、一回きりで関係を終わらせるのはあまりにも勿体ないです。

交渉の例文

あくまで一例ですが、参考にしてください。できれば自分なりのアレンジを加えることをお勧めします。

Hi I am ○○.
I sell foreign products in Japan.
I would like to purchase △△.
I would like to purchase at 20.
Could you give me a discount?
I want to continue to purchase △△ from you.
I am looking forward to your reply.
Thank you very much.
Regards.
○○(名前)

日本語訳
こんにちは。私は○○と申します。
私は日本で海外製品を販売しています。
私は△△という商品を購入したいと考えています。
20個仕入れたいと考えています。
割引してもらえませんか?
私はあなたから△△を継続的に仕入れたいです。
お返事お待ちしております。
よろしくお願い致します。
敬具
○○(名前)

もっと色んなことを伝えたい方は、「英語 交渉 例文」や「輸入ビジネス 交渉」などで検索すると、参考になるサイトが見つかると思います。

自分なりのテンプレートが作れたら、ワードやメモ帳に保存しておきましょう。後はとにかくたくさんのセラーにメールを送りまくってください。

もちろんメールを送れば上手くいくというわけではありません。半分以上は無視されますし、交渉成立するのは一割ぐらいです。数通送ってダメだったらからといってそこで諦めずに、とにかく数を撃ちまくれば必ず成果は出ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料E-Book:輸入ビジネス完全ガイド

輸入ビジネスで思うように成果が上げられずに悩んでいませんか?成果を上げるためには、早い段階で正しいノウハウを取り入れて実践する必要があります。本マニュアルでは初心者の方でも安心して取り組めるように

・儲かる商品を探し出すリサーチの基本
・独自の仕入れ先を作ってライバルと差別化する方法
・安定的に利益を生み出す「仕組み」を作る方法


などなど、輸入ビジネスにおける極めて重要なノウハウを徹底的に解説していきます。ぜひあなたのビジネスのスタートにお役立てください。

さらに詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>