FBA納品時の配送料金を激減させる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
truck-24360_640

自宅からFBA倉庫に荷物を送るときの送料って意外と高いですよね。もう少し安くならないのかって思うことはありませんか?そんな方法をお教えしたいと思います。

ヤマト便を利用する

ヤマト運輸というと宅急便が有名ですが、それ以外にも様々な配送サービスが存在します。その一つがヤマト便です。

ヤマト便は本来、宅急便では対応出来ないサイズ・重量の荷物を送るためのサービスですが、荷物が複数の場合でも、宛先が同じなら全てまとめて1つの荷物として取り扱ってくれます。

つまり、
10kg×6箱でも
15kg×4箱でも
20kg×3箱でも

60kgの大型の荷物一つとして扱われます。

そして大型の荷物の場合、ゆうパックよりも宅急便よりも、ヤマト便のほうが圧倒的に安いのです。料金を比較してみましょう。

例えば東京から神奈川県の小田原倉庫に、140サイズ、15kgの荷物を4個送る場合は下のようになります。ちなみにゆうパックとヤマトは複数割引付きです。

ゆうパック→5960円(1個あたり1490円)
宅急便→6080円(1個あたり1520円)
ヤマト便→1728円(1個あたり432円)

見ての通りヤマト便がダントツです。荷物の量が多ければ多いほどヤマト便のほうが安くなっていきます。送料が気になるという方はぜひこの方法を試してみてください。

日本郵便と契約する

ゆうパックで毎月10個以上発送しているのであれば、日本郵便と後納契約を結ぶことで送料を大幅に安くすることができます。(必ずしも10個以上でなければならないというわけではありません。)

割引は年間どのぐらい送るかで決まるようで、たくさん送ると、通常の半額以下で利用できる場合もあります。

契約のやり方

契約のやり方は簡単です。まず郵便局に電話をかけて契約したい旨を伝えます。担当者が自宅まで来てくれますので、年間発送数の目安を伝え、見積もりを依頼します。もちろん窓口で伝えてもOKです。

場合によっては電話で見積もりをして、郵送で見積書が届くこともあります。見積もりを見て契約するかどうか決めてください。

後は契約書や書類、身分証などを送れば完了です。2~3週間後には割引価格で利用できるようになります。

地域や担当者によって契約の条件は変わってきますし、断られることもありますが、失敗しても損はないのでぜひとも挑戦してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料E-Book:輸入ビジネス完全ガイド

輸入ビジネスで思うように成果が上げられずに悩んでいませんか?成果を上げるためには、早い段階で正しいノウハウを取り入れて実践する必要があります。本マニュアルでは初心者の方でも安心して取り組めるように

・儲かる商品を探し出すリサーチの基本
・独自の仕入れ先を作ってライバルと差別化する方法
・安定的に利益を生み出す「仕組み」を作る方法


などなど、輸入ビジネスにおける極めて重要なノウハウを徹底的に解説していきます。ぜひあなたのビジネスのスタートにお役立てください。

さらに詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>