MyUSの使い方 日本に商品を送る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
gift-311970_640

米国フロリダ州にある転送会社MyUSの使い方についてまとめました。
(登録方法はこちら⇒MyUSの登録方法

MyUSの使い方

MyUSに登録し、ログインすると、右上に自分の倉庫の住所が表示されます。アメリカのAmazonなどから商品を仕入れる際に、送り先にこの住所を入力することで、商品を自分の倉庫へと送ることができます。

事前にMyUSに「今から商品を送るよ!」などと伝える必要はありません。指定された住所に商品を送れば、あとはMyUSが処理してくれます。

MyUSの「MY ACCOUNT」の中にある「INBOX」を見ると届いた商品を確認することができます。

89

画面左の「Show detail」をクリックすると何が届いたのか確認できます。

商品によっては価格を自分で入力しなければならないものがあります。
その場合は「Enter Values」と書かれているところをクリックして、購入価格を入力してください。

「INBOX」にある商品を日本に送りたい時は、ページ下にある「Send my packages」 をクリックします。
60

基本的には荷物の量が多ければ多いほど1キロ当たりの送料は安くなるので、出来る限りためてから発送するようにしましょう。

大体の送料はこちらのサイトで確認できます。

発送方法を選択

「Send my packages」をクリックすると、発送方法と発送オプションの選択画面が出てきます。

83

発送方法はこの3つの中から選ぶことになります。
DHL Express:1~4営業日で配送
FedEx Priority:1~4営業日で配送
FedEx Economy: 5~10営業日で配送

発送方法によって、送料や届くまでの期間が変わってきます。

FedEx Economyは送料は一番安いですが、配送にめちゃくちゃ時間がかかります。DHL ExpressかFedEx Priorityのどちらかにしておくのが無難です。

個人的にはDHLがおすすめです。価格的にも時間的にも優れていると思っています。

ただ、サービスの質はFedexのほうが勝っているので、どちらが良いとは一概には言えません。

発送オプションを選択

次は発送オプションを選択します。

80

・Shipment Insurance:
配送保険です。有料。高いので私は外しています。

・Urgent handling (Ship Today)
24時間以内に商品を発送をしてくれます。有料。
・Include new packages that arrive before shipment is processed
出荷リクエストの後に新たに商品が届いたら、それも一緒に送ってくれます。無料。

・Special Handling Instructions (There is a $8.50 fee for this option)
特別な要望があればチェックします。有料。8.5ドル。

「More Shipping Option」をクリックすると、さらにオプションを追加することができます。

・Discard shoe boxes
靴を購入した時に送料削減のために外箱を捨てて容積を小さくしてもらえます。2ドル。

・Ship in original shipping boxes
届いた商品を元の段ボールに入れた まま出荷します。商品が破損しにくくなります。無料ですが、配送体積が大きくなるので送料が増えます。
・Fragile stickers
壊れ物注意のステッカーを貼ってくれます。有料。2ドル。

・Add extra packing (Bubble wrap, padded paper)
緩衝材を追加してくれます。5ドル

・Max weight per box/Multi-piece shipment(MPS)
1つの段ボールあたりの最大重量を決められます。5ドル

どのオプションを付けるべきかは扱う商品によって変わってきます。
必要に応じて選択しましょう。

最後に「send request」をクリックすれば発送指示は完了です。

MyUSの「MY ACCOUNT」の中にある「Outbox」をクリックすると、出荷リクエストを確認することができます。

しばらくするとMyUSから「商品を出荷した」との通知が来ます。

なお、関税と消費税はDHLで発送した場合は、基本的には着払いになりますが、フリーダイヤルに連絡すればクレジットカードで支払うことも可能です。

FedExで発送した場合は、税金が1万円未満なら銀行振り込みで、1万円以上なら向こうから電話がかかってきてクレジットカードで支払うことになります。

送料は発送手続き後に「MY ACCOUNT」の中にある「History」で確認できます。

以上、MyUSの使い方でした。

パーソナルショッパーの使い方はこちらを参照してください
MyUSのパーソナルショッパーを利用しよう

海外で仕入れを行う際は、キャッシュバックサイトを利用するととってもお得です。
キャッシュバックサイトの使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料E-Book:輸入ビジネス完全ガイド

輸入ビジネスで思うように成果が上げられずに悩んでいませんか?成果を上げるためには、早い段階で正しいノウハウを取り入れて実践する必要があります。本マニュアルでは初心者の方でも安心して取り組めるように

・儲かる商品を探し出すリサーチの基本
・独自の仕入れ先を作ってライバルと差別化する方法
・安定的に利益を生み出す「仕組み」を作る方法


などなど、輸入ビジネスにおける極めて重要なノウハウを徹底的に解説していきます。ぜひあなたのビジネスのスタートにお役立てください。

さらに詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Tachibana より:

    はじめまして、ブログ参考にさせてもらっています。
    とても勉強になります。ありがとうございます。
    質問なんですが、Myusで「Enter Values」から、購入価格を自分で入力したのですが、間違って入力してしまいました。
    どこで編集できるかわからないのですが、もしよろしければ教えていただけませんか?

  2. かずもと より:

    Tachibana様。
    いつも当ブログをご覧下さいまして、ありがとうございます。

    ご質問の件ですが、MyUSでは今のところ、
    一度入力した価格を編集することはできないようです。

    なのでこういう場合は、MyUSのCONTACT USに問い合わせるしかありません。
    http://www.myus.com/en/contact/

    CONTACT USの一番下にある「Need More Help?」をクリックすると
    問い合わせ欄がでてきます。

    問い合わせ内容はこんな感じで良いと思います。

    About ○○-○○○-○○○○.  
    I have entered wrong price by mistake.
    I send you the receipt.Please correct that mistake.
    I will make sure that I will not let this kind of mistake happen again.
    Thank you.

    日本語に直すと下のようになります。

    ○○-○○○-○○○○について。
    価格を間違えて入力してしまいました。
    領収書を送ります。修正をお願いします。
    このようなミスをしないよう次回から気をつけます。
    よろしくお願いします。

    一番上の○○-○○○-○○○○には、
    どの商品についての問い合わせなのか分かるように、アイテムナンバーなどを記入しましょう。

    最後に「Upload a picture or document」からその商品を買った時の領収書をアップロードし、
    「Submit」をクリックしましょう。

    これで上手くいくと思います。
    参考にしていただければ幸いです。

  3. Tachibana より:

    大変助かりました。ありがとうございます。やってみます。

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>