輸入ビジネス初心者がまず用意すべきもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
register-257986_640

輸入ビジネス初心者が、ビジネスを始めるために最低限用意しなければならないものをまとめました。

輸入ビジネスを始めるには、まず色んなサイトに登録しなければいけません。少々面倒ですが頑張りましょう!

Amazon.co.jp のアカウント

みなさんお馴染の日本のAmazonのアカウントのことです。

すでに持っている方がほとんどだと思いますが、まだの方のために登録方法を解説しておきます。
Amazon.co.jpの登録方法

Amazon.comのアカウント

アメリカのAmazonのアカウントです。主に仕入れ先として利用します。登録方法は日本のアマゾンとほとんど同じなので戸惑うことは無いと思います。
Amazon.comの登録方法

ebayのアカウント

ebayとは世界最大のオークションサイトのことです。ヤフオクの世界版みたいなものと考えてもらえればOKです。同じ商品でもAmazonより安く買えることもあるので、仕入れ先として積極的に利用していきましょう。

ebayの登録方法

ネット銀行口座

ビジネス用の口座があると、収支がはっきりするので大変便利です。普段お使いの銀行以外に副業収入用のネット銀行の口座を開いておきましょう。

おすすめは楽天銀行

ネットビジネスしてる人にとっては必須の口座です。無料で作れるので、持ってない方は作っておきましょう。

Amazon出品用アカウント

Amazonで商品を販売するには、Amazonに出品者として登録する必要があります。
Amazon出品者用アカウント登録方法

クレジットカード

海外のサイトで仕入れするときは、クレジットカードやデビットカードが必要になります。持ってない方は、とりあえず1枚作っておきましょう。

楽天カードなら審査も緩く、20歳以上であればほとんど誰でも作ることができます。年会費も無料で還元率も高めなので、最初の1枚におすすめです。

楽天カード

資金

仕入れのための資金として、最低でも10万円、可能であれば30万以上は欲しいところです。

資金がないという方は、下の方法で資金を作ることをおすすめします。
仕入れ資金10万円を作りだす最も簡単な方法

MyUSのアカウント

海外で商品を買うとき、日本へ発送できない商品が多々あります。そんな時は転送サービスというものを使うことで、海外から日本に商品を発送できるようになります。

輸入ビジネス実践者の間で一番有名なのが「MyUS」という転送会社です。MyUSに登録すると転送用のアメリカの住所が手に入ります。

仕入れをする際はそのアメリカの住所に商品を送り、ある程度商品がたまったら一気に日本に送ってもらいます。

商品は1個からでも送ってもらえますが、出来る限りまとめて送るようにしたほうが、一個当たりの送料を減らして経費を削減することができます。
MyUSの登録方法

PayPalのアカウント

PayPalとは世界最大の決済サービスであり、ネット上で安全に買い物するためには欠かせないものです。PayPalにクレジットカードの情報を登録していけば、メールアドレスとパスワードだけで買い物ができるようになります。

取引先にカード情報を知られることなく買い物できるようになるので、トラブルに巻き込まれるリスクが激減します。

PayPalアカウント開設方法

Google chrome

Google chromeはブラウザの一種です。
ブラウザとは簡単に言うとネットを見るときの画面のことです。

top
たぶん多くの方は左上のIE(インターネットエクスプローラー)を使ってらっしゃると思います。
Windowsパソコンに初めからインストールされているので、変更しないとIEになっています。

それぞれのブラウザには特徴があり、輸入ビジネスに一番適しているのが、左下のGoogle chromeです。このブラウザを使うことにより多くの作業を効率的に進めることができます。

このサイトではGoogle chromeを使うことを前提に話を進めていくので、まだの方はパソコンにダウンロードしておいてください。(もちろん無料です。)
Google Chorome

各種拡張機能

拡張機能とはGoogle chrome に追加できる機能のことです。これを入れておくとブラウザ上で出来ることが増えます。

輸入ビジネスで使える便利な拡張機能がいくつかあります。その中でも特に重要な「SmaSurf」と「Keepa.com」の2つを紹介します。
SmaSurfの使い方
Keepa.comの使い方

作業道具

プリンター、ラベルシール、段ボール、ガムテープなど。商品をAmazonに納品する際に必要になります。

これらに関してはラストの納品作業に使うものなので、今すぐ準備する必要はありません。

一通り登録作業などが終わったら、さっそく儲かる商品を探す作業に入りましょう。
次は⇒儲かる商品を見つける商品リサーチのやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料E-Book:輸入ビジネス完全ガイド

輸入ビジネスで思うように成果が上げられずに悩んでいませんか?成果を上げるためには、早い段階で正しいノウハウを取り入れて実践する必要があります。本マニュアルでは初心者の方でも安心して取り組めるように

・儲かる商品を探し出すリサーチの基本
・独自の仕入れ先を作ってライバルと差別化する方法
・安定的に利益を生み出す「仕組み」を作る方法


などなど、輸入ビジネスにおける極めて重要なノウハウを徹底的に解説していきます。ぜひあなたのビジネスのスタートにお役立てください。

さらに詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>