FXの簡単な仕組み ポイントサイト攻略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポイントサイトでFXの口座を作って稼ぎたいけど、FXのことがよく分からないという人のために、簡単に解説していきます。

ポイントサイト経由でFX口座を作る場合、報酬発生に何らかの条件がある場合が多いです。

213

例えばハピタスでDMM FXの口座を作る場合、このような条件があります。
・口座に5万円を入金
・1取引完了(1万通貨単位)

FXを知らない人は、1万通貨とか言われてもわけわからないでしょう。また、取引で損しそうで怖いと感じる方もおられるでしょう。

FXってなに?

FXとは「外国為替証拠金取引」のことです。外貨(ドルなど)を売買して差額で利益を得る取引のことです。FXでは通常、一回の取引の最低単位が1万通貨(1lot)です。

ドルを取引するなら、一回で1万ドルは取引しなければならないということです。日本円にすると100万円以上です。普通の人は一回で100万円も取引できませんよね。そこでFXにはレバレッジというものがあります。

通常、1万通貨をレバレッジ25倍で取引します。 つまり、資金の25倍の取引ができるのです。

1ドル100円とすると、4万円で1万通貨単位取引することができます。上で紹介したDMM FXの条件なら、ドルを1万通貨単位買ってすぐに売るだけで条件達成です。損したとしても数十円~数百円程度でしょう。これだけで15000円分の報酬が手に入ります。

案件によっては、「30lot以上取引」という条件もあります。30lotとは通常、30万通貨単位のことです。この場合、基本的には買った時点で1lotの取引、それを売った時点でさらに1lotの取引とカウントされます。つまり売買を15往復すると30lot取引したことになります。

なんだか難しそうに思えてくるんですが、やってみるとあっけなく終わります。中には「300lot取引」や「初回入金30万円以上」のような条件が厳しいものもあるので、事前によく確認して申し込むようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。