Amazon輸入で月収10万円稼ぐまでの道のり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
entrepreneur-696966_640

Amazon輸入ビジネスを始めるときに、月10万円の収入を目標にする人が多いと思います。この記事では、Amazon輸入で月10万円を稼ぐまでの道のりを解説していきます。

Amazon輸入で月10万稼ぐことは、他のビジネスと比べるとそれほど難しいことではありません。ちょっと努力すれば誰でも達成できる数字ですので、ぜひこの記事を読んで実際に作業を始めてみてください。

まずは情報収集から

最も重要になるのが情報収集です。情報収集のやり方は大きく分けて下の7つがあります。

  • ネット検索
  • メルマガ
  • 無料レポート
  • 一般書籍
  • セミナー
  • 情報商材
  • コンサル

月10万円を稼ぐ程度なら、ネットに転がっている情報だけで十分です。当然、情報商材やコンサルに投資したほうが手っ取り早く稼げるようになるでしょうが、値段の割に質の低いものも多いので、見分けられる自信がないなら手を出さない方が良いです。

一般書籍なら2000円以下ぐらいの出費で必要な知識を体系的に身に付けられるので、始め方が分からず、自分で調べる時間がもったいないと思う人は買ってみても良いでしょう。

また、メルマガや無料レポートなどもおススメです。お気に入りのブロガーが発行しているメルマガに登録したり、メルぞうなどで気になったレポートを片っ端からダウンロードしたり。どちらも無料なので使い倒してやりましょう。

Amazon輸入に使う資金を準備

Amaozn輸入は「物」を扱うビジネスですので、当然、仕入れのための資金が必要になります。できれば30万円ぐらいの資金は欲しいところです。資金がなくてもクレジットカードの枠でやりくりできると言う人もいますが、初心者がいきなりそれをやるのは危険すぎます。

基本的に、Amazon輸入は資金の回転期間が長くなりがちなので、クレジットカードの枠だけに頼っていると支払が間に合わなくなって、資金ショートを起こします。

最低でも仕入れに使う金額の半分、できることなら全額を自己資金で賄うことをおすすめします。

当然、30万より50万、50万より100万あった方が稼ぎやすいです。輸入ビジネスでは資金力が多いほど有利になりますので、始める前に、できるだけまとまった金額を用意するようにしましょう。

Amazon輸入で使う各種サイトに登録

次に、各種サイトに登録したりしていきます。これがなかなか面倒です。Amazon輸入の始め方が分からないという人の多くは、ここで躓いているように思います。登録しなければならないサイトがたくさんありますし、海外のサイトにも登録しなければならないので、慣れない作業に疲れてしまう方もいらっしゃるでしょう。

最低限必要なものについては、こちらの記事にまとめてあります。

→ 輸入ビジネス初心者がまず用意すべきもの

中には、Amazonの大口アカウントのような有料のサービスもあるので、登録を躊躇してしまうものもあるかもしれません。なので、ここで脱落してしまう人も多いと思います。

ですが、どんなビジネスでも経費というものはつきものなので、本気で始めたいと思うなら、覚悟を決めて登録してしまいましょう。

仕入れる商品をリサーチしよう

今までは準備についてでしたが、ここからが本番です。

実際に利益の出る商品を探していきましょう。Amazon輸入のリサーチに使うサイトは以下の通りです。

Amazon.co.jp 日本のAmazonのこと。商品リサーチやライバルのチェックに利用します。
Amazon.com アメリカのAmazonのこと。主に仕入れ先として、または商品の相場を調べるために利用します。
モノレート Amazonの商品の価格推移や売れ行きをチェックできるサイト。ここで商品の詳細なデータを調べてから仕入れ判断を下すようにしましょう。
FBA料金シュミレーター Amazonで商品を販売するときの手数料を調べられるサイト。手数料は商品のカテゴリなどによって変わってくるので、どんぶり勘定にならないように、しっかり調べるようにしましょう。
ebay 世界最大のオークションサイト。主に仕入れ先として利用していきます。
Google shopping 海外のネットショップの価格を比較できるサイト。Amaoznやebayよりも安く仕入れられるショップが見つかるかもしれないので、必ず利用するようにしてください。

最低限、これらのサイトを使いこなせるようになりましょう。

まずAmazon.co.jpとモノレートを使って、売れる商品を探していきます。次にAmazon.comやebay、Google shoppingなどを使って、安く仕入れられるかどうか調べ、FBAシュミレーターで手数料を計算し、どのぐらい利益が出るのかを確かめる、という流れになります。

商品探しについて、もう少し詳しく説明していきます。おすすめのリサーチ方法は以下の3種類です。

1.セラーリサーチ

Amazon.co.jpに出品している、他のセラーの商品をリサーチしていく方法です。

Amazonでは、他のセラーがどんな商品を扱っているのかを全て確認することができるので、自分で1から商品を探すより、ライバルセラーの真似をした方が簡単に儲かる商品を見つけることができるのです。

始めたばかりで右も左も分からない初心者の方は、まずこのリサーチ方法で、どんな商品を扱えば良いのか学んでいきましょう。

2.キーワードリサーチ

Amazonで「並行輸入」などのキーワードで検索し、出てきた商品を片っ端から調べていく方法です。「カテゴリ」や「並び替え」「価格」などで絞りこんで、効率的に商品を探していきましょう。

基本的に、セラーリサーチで見つけた商品はライバルが多くなりがちなので、価格競争に陥りやすいというデメリットがあります。

一方このキーワードリサーチでは、他のセラーが目をつけていない商品を見つけられることもあるので、ライバルの少ない商品を扱いたいならこの方法でリサーチをしていきましょう。

3.関連商品リサーチ

1つ儲かる商品が見つかったら、その商品の関連商品を調べてみましょう。例えば、同じ商品の色違い、型番違い、同じブランドの商品、商品説明下の「この商品を買った人はこんな商品も買っています」などなど。

1つの商品から派生して、芋づる式に次々と商品を発掘していくことができます。

10万稼ぐまでのリサーチの目標は?

Amazon輸入を始めて月10万円稼ぐまでのリサーチ目標としては、大体200時間ぐらいが目安になります。1日5時間リサーチすれば40日で達成できます。あくまで目安ですので、センスのある人なら半分で良いでしょうし、中には倍かかる人もいるかもしれません。

ほとんどの人は200時間もリサーチすれば、たとえ10万稼げなかったとしても少しの成果は出せるはずです。もし何の成果も出せなかったとしたら、やり方が間違っているか、何かを勘違いしている可能性が高いです。もう一度、情報収集からやり直すことをおすすめします。

とにかくまずは200時間のリサーチ作業を頑張ってみてください。このぐらい時間をかけるとだんだん作業に慣れてきて、リサーチスピードもかなり早くなってくるはずです。

それに、数多くの商品に触れて商品知識を蓄えることで、商品に対する直感のようなものが働くようになるため、始めたばかりのころよりも利益の出る商品を簡単に発見できるようになります。

物流について

アメリカからの輸入に使う転送会社については、最初はMyUS一択です。

MyUSについてはこちら

送料が圧倒的に安いですし、利用者が多いので、分からないことがあっても検索すれば大抵解決します。

利用者が多いということはライバルと差別化できていないということでもありますが、今のところ、気楽に契約できる業者の中にMyUSよりも安くて信頼できる業者がないので、まずはここを利用するようにしましょう。

始めたばかりの方は、不安だからといって日本語で利用できる転送会社を選びがちですが、そういうところは送料が割高なところが多いです。物流コストの削減は、仕入れと同じぐらい大切な要素なので、軽視せずにしっかり対策していきましょう。

商品を販売する

販路については初心者のうちは、Amazon(大口)とヤフオクがメインになります。必ずFBAを使って販売するようにしてください。

販売や発送作業まで自分でやっていては、すぐ作業量に限界が来てしまうので、リサーチに充てる時間を確保できなくなります。やらなくていい作業は、お金を払ってでも他人に任せて、自分の時間はもっと生産性の高い作業に使うようにしましょう。

ヤフオクについては、FBAマルチチャネルサービスを使えば、発送をAmazonに代わりにやってもらうことができます。送料も安く、面倒な梱包作業もやらなくてよくなるので非常に便利です。積極的に利用していくようにしてください。

Amazon輸入 まとめ

Amazon輸入で稼ぐためには、それほど高度なノウハウは必要ありません。基本的な知識さえあれば、後は単純作業の繰り返しだけで稼げるようになります。

ひたすら商品リサーチを行い、儲かる商品や仕入れ先の情報をストックしていくことで、段々と安定して稼げるようになっていきます。小時間でも良いので、できるだけ毎日リサーチに取り組むようにしてください。

日々の生活の一部として、当たり前のように取り組めるようになれば、もはや月収10万は達成したようなものです。まずはそこを目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料E-Book:輸入ビジネス完全ガイド

輸入ビジネスで思うように成果が上げられずに悩んでいませんか?成果を上げるためには、早い段階で正しいノウハウを取り入れて実践する必要があります。本マニュアルでは初心者の方でも安心して取り組めるように

・儲かる商品を探し出すリサーチの基本
・独自の仕入れ先を作ってライバルと差別化する方法
・安定的に利益を生み出す「仕組み」を作る方法


などなど、輸入ビジネスにおける極めて重要なノウハウを徹底的に解説していきます。ぜひあなたのビジネスのスタートにお役立てください。

さらに詳細はこちら

SNSでもご購読できます。