輸入ビジネス実践編

ヤフオクを利用して販路を拡大させる

yahoo-76684_640 (1)

今までAmazonだけで販売してきたという方は、次は販路を増やすことに挑戦してみましょう。
1つの商品を複数販路で販売した方が当然売上げは伸びます。

Amazon以外の代表的な販路としては、ヤフオク、楽天、yahooストア、BUYMA、独自ネットショップなどがありますが、その中で最も手軽に始められるのがヤフオクです。

続きを読む

海外のネットショップから仕入れてみよう

shopping-cart-402756_640

海外から商品を仕入れる場合、米Amazonだけから仕入れていたのでは、他のセラーと差をつけることは難しいです。何故ならライバル達もみんな血眼になって、米Amazonをリサーチしているからです。

複数のセラーで仕入れ商品がかぶってしまった場合、泥沼の価格競争に陥って、場合によっては赤字価格で販売することもあるかもしれません。

それを避けるためにお勧めしたいのが、独自の仕入れ先を持つことです。例えばメーカーや卸業者から直接仕入れるという方法がありますが、いきなりこれは難易度が高いかと思います。

なので、まずはAmazon以外の海外ネットショップから仕入れることを経験してみてください。これだけでもライバルはグンと減ります。

続きを読む

ebayとPaypalをリンクさせる

ebayとPaypalの登録が終わったら、次はこの2つをリンクさせます。

まずebayにログインしてください。
左上の「Hi ○○!」にカーソルを合わせ、「Account settings」をクリックします。

続きを読む

Paypalアカウント開設

register-23666_640

Paypalの登録作業を行っていきます。

「また登録作業か・・・」と、うんざりされているかもしれませんが、誰もが通る道なので何とかついてきてください。

Paypalとは、世界中で2億人以上の人が利用しているオンライン決済サービスのことです。Paypalにカードの情報を登録しておけば、 取引先にカード情報を知られずに買い物することができます。

ebayで買い物するときは個人間の取引になる場合もあるので、必ずPaypalを通して決済を行うようにしてください。

続きを読む

ebayに登録しよう

ebay-189064_640

Amazonと並んで最も代表的な仕入れ先に、世界大のオークションサイト「ebay」があります。

ebayを使って仕入れをすることで、同じ商品でもAmazonより安く仕入れられることもあるので、必ず利用するようにしましょう。

続きを読む

必ずやるべきセラーセントラルの設定

107

今回はセラーセントラルの設定をしていきます。設定する部分は、在庫管理画面と特定商取引法に基づく表示の二つです。

特に、特定商取引法に基づく表示の設定は、非常に重要ですので必ず行うようにしてください。

続きを読む